IT人材を育成する
先生方のための
教員コース

プログラミング・IT教育の
知識を、楽しく学べる
日本で初めてのコース。

一条校教職員の方限定 年齢不問
TEL 092-409-1198
 

これからの教員に求められる能力

自律的に学び続ける力

自律的に学ぶ姿勢を持ち,時代の変化や自らのキャリアステージに応じて求められる資質能力を生涯にわたって高めていくことのできる力や、情報を適切に収集し、選択し、活用する能力や知識を有機的に結びつけ構造化する力。

新たな課題に対応できる力

アクティブ・ラーニングの視点から授業改善、道徳教育の充実、小学校における外国語教育の早期化・教科化、ICTの活用、発達障害を含む特別な支援を必要とする児童生徒等への対応など新たな課題に対応できる力量を高める力。

組織的・協働的に課題解決できる力

子どもたち一人ひとりの力を伸ばしていき、将来の夢や目標を実現していくためには、1人の教員だけではなく「チーム学校」として、学校内外からの多様な人材との組織的・協働的な課題解決能力。

2015年12月21日中央教育審議会答申より
 近年教育の現場で注目される言葉にはSTEAM教育やGIGAスクール構想、Society5.0などコンピュータに関するものが多くを占めます。
 STEAM教育とは、これからのAI時代を「自らつくっていく力」を育む教育で、GIGAスクール構想によってますます加速していきます。
 子ども一人ひとりに適した学びの機会を多く与えるためにも、本校と一緒に仕組み作りに取り組みませんか?


STEAM教育とは?


Science(科学)

科学は、子どもがさまざまな物事に好奇心を持つための役割を持っています。 STEAM教育を通じて、数理的思考の土台となる、課題や法則に気が付く力を養います。先生は子どもに対し、実験やフィールドワークを通じて数理的思考の苦手意識を取り除くことが求められます。


Technology(技術)

技術では、プログラミング学習等によって「論理的思考力や課題解決力」を養います。プログラミング的思考を育成することはITに負けない発想力を伸ばします。しかし地道で細やかな作業が必要となるため、子どもが苦手意識を持ちやすく、成長過程に合わせて楽しいと感じるアプローチが必要です。


Engineering(工学・ものづくり)

工学では、産業で必要となる「生産力」や「空間的把握能力」の育成に役立ちます。 STEAM教育で実践されている授業としては、自分たちで作成したプログラミングで自走するロボットを工作したり、図面を引いて限られた素材で製品を作成したりなど、かなり実践的な教育が行われています。


Art(芸術・リベラルアーツ)

芸術では、自由な発想力や想像力を育み、作品を生み出すことで「創造力」を育てます。また芸術では自分のイメージや考えを言語化し、表現する・伝える力が必要となります。その過程で社会の一員として生きていくために必要となる力を鍛えることもできるのです。


Mathematics(数学)

数学では公式などの法則に触れ、「論理的思考力」を養います。 数理的な考え方を学ぶことで、STEAM教育での様々な科目に役立てることができるのです。 STEAM教育は4つの数理的教育で課題を解決させる力を伸ばし、芸術科目で自由に創造、表現する力を伸ばします。

教員コースの3大ポイント

プログラミングの学び方から学べる

コンピュータの仕組みからプログラムに共通の考え方など
知っておくべきことから学びましょう。

パソコンの活用方法を学べる

日常でお困りの業務を、ChromebookやWindowsで
解決する方法
を一緒に考えましょう。

エンジニアや他の先生方と試行錯誤できる

1人ではなく「チーム学校」として、多様な人材と
組織的・協働的な課題解決を一緒に図りましょう。

まずはお気軽にご相談ください

いつでも、プログラム相談会を行っています。
以下お問合せからご予約を。まずはお話だけでもOK!

TEL 092-409-1198

LINEのお問合せはこちらから

 

News & Topics

12月5日(日)
「教員コース」募集開始

8月25日(水)
ゲーム会社に見学に行こう!
本校生徒とゲーム会社「サイバーコネクトツー」へ見学に行き、お話を聞きました
 

料金について

教員コース料金表

※ 現職の教職員の方に限り、お申込みいただけます。

時間割について

教員コース時間割